現役NO.1スリーポイントシューターのステファン・カリー。

NBAに置いて近年スリーポイントシュートの重要性が高まってきているのはNBAファンならご存知の方も多いのではないでしょうか?
過去にもレイ・アレンやレジー・ミラーなど多くの優れたスリーポイントシューターがいましたが、ステファン・カリーは彼らよりもさらに優れた歴代no,1のシューターと言っても過言ではないと思います。

昨シーズン塗り替えたレギュラーシーズン中のスリーポイント成功数402本というのは今後破られるのが非常に難しい記録と言えます。
なぜなら、ステファン・カリー以外でスリーポイント成功数はクレイ・トンプソンの276本と130本あまりの差があるからです。

そんな大記録を叩き出したステファン・カリーですが、昨シーズンNBA史上初となる満票でのMVPを獲得しました。
これは過去の偉大な選手たち、例えばマイケルジョーダンやマジックジョンソン、ラリーバードなどですら成し遂げることのできなかった事であることからどれだけ偉大なことであり、ステファン・カリーと同等な活躍をする選手が現れるのが難しいかを物語っています。

そんなステファン・カリーなのですが今年FAとなり多数のチームからオファーが来ることが予想されるので現在所属のゴールデンステイト・ウォーリアーズに残留するのかそれとも移籍するのか、非常に注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です