バイエルン・ミュンヘン所属、MFドウグラス・コスタ選手。

ドイツブンデスリーガの強豪ドウグラス・コスタ選手は、サイドを主戦場とするブラジル人MFで、特徴はそのドリブルによる突破力にあります。
ウクライナの名門シャフタール・ドネツクから移籍して最初のシーズンは、両サイドのレギュラーであるリベリーやロッベンの負傷により出番を多く与えられており、かなりのインパクトを残し、ブラジル代表にもコンスタントに招集されるようになりました。
コスタ選手は、サイドであれば右も左もできることから、非常に重宝される選手です。

しかし、2017年シーズンは、リベリー・ロッベンともに怪我が少なく、この選手たちがコンスタントに出場していたことから出番が激減し、コスタ選手移籍の噂も出るようになりました。
現在では、イタリアで6連覇中の王者ユベントスへの移籍が秒読みとされており、個人合意には至ったようで、後はクラブ間での合意がなされれば、正式に移籍が決定します。

ユベントスとしても来期は欧州の舞台で輝くためにはさらなる選手層の厚みが必要であり、またコスタ自身も出番を与えてもらえるクラブでのプレーを望んでいるはずです。
ユベントスではより多くのチャンスを得ることができると思いますので、是非新天地でか復活してほしいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です