オリックスバファローズ、吉田正尚選手の魅力あふれるスイング。

オリックスバファローズに所属している吉田正尚選手は若手の中でも期待されている選手の1人で、とにかくスイングそれ自体が魅力的です。
身体は173cmとプロ野球選手の中では結構小さい方ですが、そのスイングの豪快さは他のパワーヒッターにも引けをとらないほどだと思います。

実際、吉田正尚選手が打つホームランの飛距離は、彼の身体のサイズからは想像できないようなものであるケースもあります。
空振りをしたときでも、当たったらどこまで飛ぶのか?と思わせるほどのスイングをしており、身体は小さくても、対戦相手の投手からするととても怖い存在なのではないか?と思います。

吉田正尚選手は、大学時代から日本代表の選手として活躍しており、ドラフト1位でオリックスに指名されたところを見ると、球団からの期待も元々大きかったのでしょう。
プロに入ってからは活躍の片りんを見せつつも、怪我で戦線を離脱するということも何度かあり、まだまだ本来の力を発揮しているまでは言えないと思いますが、とにかく期待だけはかなり大きな選手と言えると思います。

まだまだ若い選手ですし、吉田正尚選手のこれからの活躍が楽しみな選手とも言えるでしょうから、オリックスファンのみならず、プロ野球ファン全員にとって期待が大きな選手ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です