プロレス界の貴公子、イケメンの新日本プロレス 棚橋弘至選手。

渋谷のロフトに現れた筋肉ムキムキの裸の上にエプロン姿の怪しい店員さん。
なんとその姿でレジに立っているのは、プロレスラーの棚橋弘至選手。

岐阜県出身の棚橋選手は高校生の頃はプロ野球選手を目指して学校生活は野球一色だったそうです。
しかし進学を考える頃にプロ野球選手になる夢を諦めた棚橋選手は、プロ野球選手になれないならば、マスコミ関係に強そうな学部をいろいろ受けようと考えて、結果、一般入試で立命館大学法学部に入学したのです。

大学の構内で新入生をサークルに勧誘するブースが数ある中で棚橋選手はプロレス同好会に入り、立命館大学プロレス同好会出身のプロレスラー第1号として活動を開始しました。
ゆくゆくプロの入門テストを受け晴れて新日本プロレスの選手となったわけです。

高校時代にプロ野球を目指すほど野球に明け暮れていたにもかかわらず、一般入試で立命館大学に、しかも法学部に合格するところからして努力家であり勉強もできるということがわかりますが、プロレス選手の中でもイケメンでもあり人気の高い選手です。

実は新日本プロレス創立45周年プロジェクトとして進行中の棚橋弘至選手主演で映画(2018年公開予定)が予定されています。
そのエキストラを大募集していて、話題となっています。
新日本プロレスファン、棚橋弘至ファンなどたくさんのご応募が期待されます。

渋谷ロフトの裸エプロンもロフトのイベントに抜擢されたのでした。
エンターテイナーとして活躍している棚橋選手のファンが増えることで、プロレスファンを増やすのが狙いでしょうか。
私的には努力家のイケメンは大好きなので是非頑張って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です