高梨沙羅選手は小柄ながら集中力が凄い!

スキーは、冬のスポーツとして人気があり競技人口も多くいます。
そんな種目の中で、危険と隣り合わせの競技としてスキージャンプが注目されています。

ジャンプ界のアイドル高梨沙羅さんは、若干20歳でありながらワールドカップ歴代最多タイ記録の53勝、シーズン個人総合優勝4回を誇るスーパースターです。
彼女は、身長152センチ体重は45キロという小柄な体型ながら、世界の強豪選手に負けない結果を残しています。

小学校からジャンプを始めて、今や世界的な選手として活躍する高梨さんは、日本を代表するスキー選手と言えます。
そんな彼女は、凄い選手であり何故世界で勝てるのか、理由としていくつか挙げられます。

まず、一つは、ジャンプをする前の助走スピードが、落ちずロスしない踏み切りの良さに繋がっているようです。
小柄な体型は、不利と言われるジャンプですが、高梨さんは助走路での感覚が優れていてスムーズにスピードが乗っています。

また、運動神経も優れていてバランス感覚、競技の修正力と適応力の高さが彼女の特徴です。
その結果、ミスを最小限に抑えられる彼女は、大舞台で大きな失敗がほとんどありません。

高梨沙羅さんは、精神的にもタフで人一倍努力を欠かせない選手です。
集中力も高く、試合になれば、勝つ事にすべてをかけるほど勝負魂を持っています。
高梨さんは、まだまだ若いだけに、今後も大会で優勝する姿を多く見られるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です