ムードメーカー、川﨑選手が日本に帰ってきた!

今季、日本の野球界に帰ってきた川﨑宗則選手について紹介します。
元々福岡ソフトバンクホークスに所属していました。
内野手というだけでなく、持ち前の明るい性格からファンも多くチーム内のムードメーカーでもありました。

そんな川﨑選手は、2012年メジャーリーガーとしてマリナーズへ移籍しました。
アメリカへの挑戦は、子供の頃から憧れの存在でもあったイチロー選手と野球をしたいという気持ちもあったようです。

ただ、アメリカでの野球は簡単なものではなく、メジャーとマイナーを行き来する生活となりました。
また、マリナーズ、ブルージェイズ、カブスと移籍を繰り返しました。

メジャー、マイナー、日本、アメリカ関係なく、どこでも川﨑選手はムードメーカーであり、海外でのテレビでも取り上げられるほどでした。
そんな川﨑選手が、今季日本球団に帰ってきたことで、今後の活躍も期待されています。

早速ソフトバンクホークス内でのムードメーカーともなっていると噂されていますが、選手としての活躍も大いに期待されています。
川﨑宗則選手のヒーローインタビューを楽しみに待っているファンも多いのではないでしょうか?
現在は、セカンドの守備につくことが多く今年は少しでも多くの試合に出られることが期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です