クロアチア代表、ユベントス所属のマリオ・マンジュキッチ選手

今回紹介する選手は、サッカー選手のマリオ・マンジュキッチ選手です。
この選手はクロアチア代表で、ポジションはセンターフォワード(CF)です。

マリオ・マンジュキッチ選手は、母国クロアチアでキャリアをスタートした後、ドイツのブンデスリーガのヴォルフスブルクに移籍し、そこで当確を表し、その後ドイツNo.の名門バイエルン・ミュンヘンに移籍します。
ここでマンジュキッチ選手は大活躍を見せ、リーグ優勝や、欧州最強を決めるUEFAチャンピオンズリーグでも優勝を経験し、ゴールも決めています。

しかし、名門にはよくあることですが、バイエルンミュンヘンは常に有名選手を獲得するクラブであり競争が激しく、マリオ・マンジュキッチ選手もポーランドの選手にベンチに追いやられ、スペインのアトレチコ・マドリードへと移籍します。

しかしそこでもあまり結果を出すことができず、すぐにイタリアの名門ユベントスへ移籍しました。
マリオ・マンジュキッチ選手は、このクラブで完全に復活します。

元々、マリオ・マンジュキッチ選手のプレースタイルは、CFでありながら前線での守備を怠らず、試合中ずっとボールを追いかけています。

この守備意識の高さを監督に評価され、レギュラーとして起用されます。
2017年のUEFAチャンピオンズリーグの準決勝モナコ戦の第2選でゴールを決め、決勝進出に貢献しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です