ノルディックスキージャンプの伊藤有希選手と高梨沙羅選手

いよいよ来年、韓国で平昌オリンピックが開催されます。
ソチオリンピックからあっという間のような気がしますが、アスリートの方たちはオリンピックに向けてたくさんの努力を重ねていることでしょう。

先日、ノルディックスキージャンプの高梨沙羅選手がW杯最多タイに並ぶ53勝という記録を出したばかりです。
彼女の勝率の高さには本当に頭が下がる思いです。
男子の競技者に比べ女子の競技者は少ないもののその中できちんと結果を出していくというのは素晴らしいことです。

今季、急成長しているのが伊藤有希選手です。
初優勝を飾った後、立て続けに4勝まで記録を伸ばしています。

また、高梨沙羅選手と同じ大会での優勝という形も多く二人で切磋琢磨している姿が見られます。
高梨沙羅選手は53勝目を達成した時にも自分に厳しく、「勝ちたいと思った時、勝てる選手になりたい」と言っていました。

高梨沙羅選手は世界選手権ではまだ優勝できていないといいます。
圧勝している高梨沙羅選手でも意外にも自分をコントロールすることがまだ出来ていないのかなと感じました。

ソチでは思うような結果に終わらなかったので、今度こそはリベンジしてもらいたいなと思っています。
伊藤有希選手と二人で優勝争いを繰り広げて欲しいなとも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です