ユベントス所属、アルゼンチン代表のFW!ゴンサロ・イグアイン。

ユベントス所属のゴンサロ・イグアインは、母国でのキャリアをスタートさせた後、ヨーロッパを活躍の舞台としています。
最初の欧州クラブは世界最高峰のレアルマドリーでしたが、すぐにレギュラーポジションをつかみます。

ゴンサロ・イグアインの特徴はゴール前での決定力の高さです。
シュートセンスが高く、シュートのバリエーションも多いので、ゴンサロ・イグアインに渡せば点を取ってくれるというイメージがあります。

しかし一方で、大舞台に弱いという欠点があります。
レアルのライバルバルセロナ戦ではあまりゴールをとることができず、批判されることもありました。

その後、イタリアのナポリへ移籍し、シーズン30得点以上を稼ぎ、満を持してイタリア王者ユベントスへ100億円以上の移籍金でやってきました。
ナポリとユベントスはライバル関係にあるため、当時のゴンサロ・イグアインは、とにかく批判の的にさらされていました。

また、移籍してきてすぐは、かなり体重が増加しており、役に立たないと揶揄されていました。
しかしシーズンが始まれば相変わらずの得点力を発揮し、チーム得点王に輝きます。

しかし、弱点である強敵からのゴールはやはりなかなか奪うことができず、今シーズンも大事な試合でのミスも目立ちました。
UEFAチャンピオンズリーグの決勝は古巣レアルですので、ゴンサロ・イグアインのゴールでの勝利を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です