アメリカのネイサン・チェン選手は成長期でどんどん上手になる!

フィギュアスケート、四大陸選手権が開催されています。
来年のオリンピック会場での試合ということで、選手たちにとっては来年戻ってきたいという思いが生まれる大会になると思います。

男子シングルスは羽生選手が注目されていますが、私はアメリカのネイサン・チェン選手に注目しています。
ネイサン・チェン選手は、17歳ながら4回転ジャンプを軽々と跳ぶ選手で、4種類もの4回転を使いこなす選手なのです。
羽生選手にも刺激を与える選手ではないかと思います。

ショートプログラムが終了しましたが、ネイサン・チェン選手は完璧な演技で史上3人目の100点超えを達成しました。
ネイサン・チェン選手は小さいころにスケートだけではなくバレエや体操もやっていたようなのです。
姿勢も良く、体幹がいいので男性ですがすごく演技が優雅なのです。

今シーズンから本格的にシニアデビューしましたが、グランプリファイナルにも出場し銀メダルを獲得しています。
ネイサン・チェン選手は、ジャンプはもちろんですが、スケート技術がどんどん上手になっていくのを感じます。

演技構成点はまだ低いですが、これから日本人選手を脅かす選手になると思います。
来年のオリンピックも表彰台を狙えるはずです。

あとはまだ17歳なので、これから4回転を跳び続けるにはケガのないようにしてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です