フィギュアスケート、本田真凜選手は練習嫌い?

今シーズンから本田真凜選手が、シニアに移行します。
シニア初の出場大会は、ISU公認の国際試合「チャレンジャーシリーズ」です。
チャレンジャーシリーズは、そこまで大きな大会では無いですが、それでも世界ランクのポイントが入る大きな試合です。

また、その後に開催されるグランプリシリーズも「世界ジュニア」での成績が良かったため、2戦エントリーする事が出来るのです。
出場する予定の大会は、「スケートカナダ」と「中国杯」です。

それと、本田真凜選手には、兄弟姉妹が4人いるのですが、その中で兄と妹2人も同じくスケートをやっています。
しかも妹は子役としても活躍している、本田望結さんと紗来さんなのです。

妹の望結さんからは、実の姉で有りながらとても尊敬されていて、望結さんは本田真凜選手の部屋に入る時、一呼吸置くそうです。
それくらいスケーティングの上手さや、ひたむきさを持っているのでしょう。

あと本田真凜選手は、非常に負けず嫌いとの事です。
また幼い頃から大会で好成績を上げる事を目標にしていて、勝気で強気な面も有ります。

その強気な部分はスポーツ選手にとっては必要な要素ですが、一般の方からは理解されない時も有るみたいでした。

それと、本田真凜選手はあまり練習が好きでは無く、予定通りに終わらせる事が多かったのですが、最近はコーチが練習の終了を告げても断ってそのまま続行する事が増えたようです。

オリンピックの代表入りもかかっていますから、もしかすると今まで以上に練習を積むべきだと考え始めたのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です