ソフトバンクホークス、川崎宗則選手は本当のプロフェッショナル!

アメリカメジャーリーグから日本プロ野球に復帰した川崎宗則選手が、ソフトバンクホークスに入団しました。
アメリカで培ってきた、野球を楽しむ精神をチームに注入し活気のある雰囲気に早速変えています。
ものすごい影響力です。

6年ぶりに帰ってきたチームには知らない選手が大勢いる中でも、川崎宗則選手はそのようなことはお構いなしに「Have Fun!」と声を掛け、チームに一体感を生み出しています。
それの影響もあってか、川崎宗則選手が1軍のベンチに入ってから、ホークスはどんどん調子を上げて首位を伺う位置に来ました。

5月11日には、日米通算1500安打を達成しました。
川崎宗則選手自身は、こういった個人記録には全く興味がないようですが、これも雰囲気が良くなるひとつの材料なので、彼は「持ってる」と思います。

そして知らなかった自分の記録達成を知らされたときも、とっさの判断で、ファンの歓声に手を上げて応えるアメリカンスタイルから、ヘルメットを脱ぎ観客席へおじぎをするジャパニーズスタイルで対応するあたりも、エンターテイナー川崎の腕の見せどころだったように思います。

とにかく野球を愛し、楽しむというポリシーが彼の背中を見ていればビンビン伝わってきます。
プロ野球界全体を明るくしてくれる川崎宗則選手は本当の意味でのプロフェッショナルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です