ユベントス所属、イタリア代表MFのクラウディオ・マルキジオ選手

ユベントス所属のイタリア代表MFのクラウディオ・マルキジオ選手は、中盤であればどこでもこなせる選手で、守備力、攻撃センスともに平均以上で、非常に戦術理解度の高い選手です。
現在はユベントスの主力選手ですが、頭角を現したのはレンタル先のエンポリでした。

元々ユベントスの選手でしたが、選手層の厚さからトップチームでの出番はなく、エンポリへと武者修行に行き、そこでクラウディオ・マルキジオ選手は才能を一気に開花させます。

クラウディオ・マルキジオ選手はエンポリでの活躍後、すぐにユベントスに呼び戻され、主力として活躍します。
ユベントスはリーグ戦だけでなく、カップ戦、UEFAチャンピオンズリーグでも優勝を真剣に狙うクラブですので、試合数は多くなりますので、選手層は厚くないといけません。

クラウディオ・マルキジオ選手は、その選手層の中でもバランスのとれた選手で、ローテーションにピッタリの選手です。
膝の怪我の影響もあり、現在はベンチスタートが多くなっていますが、それでも腐ることなく出番を待ち、チームが勝利すればだれよりも喜びを爆発させます。

クラウディオ・マルキジオ選手は、イタリア代表にも召集されており、前回のブラジルW杯ではゴールも決めています。
一昨年のチャンピオンズリーグの決勝でも、ゴールにつながるヒールパスを出し、存在感を出していましたので、今年の決勝も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です