ドルトムントのマルコ・ロイス選手が自身初のトロフィーを掲げる。

マルコ・ロイス選手はドイツ ブンデスリーガ ドルトムントのエースでありスター選手です。
しかし、彼は怪我をしがちなこともあって今まではトロフィーに恵まれていませんでした。
マルコ・ロイス選手は、もともとドルトムントの出身でドルトムントのユースチームにも所属していました。

しかしドルトムントのトップチームにすぐには上がれずに他のチームに移籍している間に、香川選手などの活躍でドルトムントはリーグで2冠、カップ戦で1冠を手にします。
マルコ・ロイス選手が、ドルトムントに移籍したのはその直後でした。
そこからのチームは、リーグ戦2位やカップ戦準優勝などは続くものの、優勝は出来ずにいました。

ドイツ最優秀選手賞を受賞したこともあるマルコ・ロイス選手は、ドイツ代表にも選ばれます。
しかし、2014年にブラジルで行われたワールドカップでは、直前で怪我をしてしまいメンバー外となりました。

その年、ドイツは優勝しました。
トロフィーやシャーレに恵まれないマルコ・ロイス選手ですが、他のビッグクラブからのオファーなどは断り、ドルトムントというチームへの愛情を示し、よりサポーターの心を掴みました。

そんなマルコ・ロイス選手が、ようやく今年、ドイツのカップ戦であるDFBポカールで優勝をしたのです。
愛するドルトムントで、彼が人生で初のトロフィーを頭上高く掲げたのです。
トロフィーにキスをする彼を見て、どれほどこの瞬間を待ちわびていたのかが伝わってきました。
おめでとうございます、マルコ・ロイス選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です