DeNAの主砲、筒香嘉智選手の主将らしい活躍!

2017年5月23日、股関節の違和感などの故障で4試合欠場していたが筒香嘉智選手がようやく戻ってきました。

聞き慣れた「4番レフト筒香」が本拠地横浜スタジアムにアナウンスされると大歓声が起きました。
それだけファンは筒香嘉智選手の復帰を待ち望んでいたということです。

もちろん本人が一番この場に戻ってくることを楽しみにしていたはずです。
心配された体調面について筒香嘉智選手は「全く問題ないです」と言い切りファンを安心させてくれました。

さらに「迷惑をかけた。復帰したらチームの勝利に貢献できる活躍をしたい」と強い決意を語っていました。
去年は大活躍した筒香嘉智選手ですが、優勝を経験したことがありません。

主将として、チームを引っ張るためには、まず試合に出ないことには話になりません。
初回に2点を先制されて迎えた第1打席でいきなり結果を出しました。

反撃の口火を切るタイムリーで味方を鼓舞すると、さらに再び2点リードされ迎えた第2打席。
筒香嘉智選手の心配を吹き飛ばすような「完璧」なホームラン。
筒香選手が珍しく自画自賛しました。

個人の成績よりも、とにかく優勝と筒香嘉智選手はいつも言っていますが、この日ばかりは自分のことが気になっていても仕方ありません。

その姿を見たチームメイトが奮起し快勝し、筒香嘉智選手の復帰を飾りました。
休んでいる間にいろいろなことが「整理ができた」と筒香嘉智選手は語っていたので、去年のようにチームを引っ張っていって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です