レクサス(トヨタ自動車)所属日本から世界へプロゴルファー松山英樹。

現在日本だけでなく海外でも注目されている松山英樹選手は25歳のプロゴルファーです。
松山選手は4歳からゴルフを始めジュニア時代からその名を轟かせ、アマチュア時代には日本人最年少でマスターズへの予選を通過しています。
マスターズは米国の有名な大会で様々な大きな大会で優勝していないと招待資格を獲得できないほど出るのも難関な大会です。

そんな松山選手は、プロ転向後にも日本で数々の大会で優勝し、賞金王にも輝いています。
今では日本に敵なしで、ほぼ海外を活動拠点としています。
2017年の推定年俸はスポンサー契約を含め20億円を超えるのではないかというほど驚きの年俸を獲得するであろう世界でも有名です。

松山選手のスイングの特徴は回転で打つ!です。
そのため下半身を徹底的に強化することで超高速回転を生み出しています。
このスイング法は日本でよく言われているスイングですが、これは世界でも認められています。

そんな松山選手は現在世界ランキング4位です。
今年のマスターズは11位という残念な結果に終わっていますが、2020年の東京オリンピックからゴルフも競技種目に入りゴルフがみんなに親しまれる競技となってくるこれからの松山英樹選手の活躍が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です