KAAヘント久保裕也のビッグクラブへの移籍は本当に近いのか?

日本代表アジア最終予選も佳境に入る直前、日本に救世主が現れた。
その名は久保裕也KAAヘント所属の23歳。
日本代表でスタメン起用されてすぐ2試合で2ゴール3アシストの決定力。

かつてのエース本田圭佑からあっさりとポジションを奪ってしまった。
サッカーファンなら誰もが夢を見たくなってしまう今一番のっているストライカーの一人だ。
代表で台頭を表してきた頃の本田圭佑を思い出させるようなインパクト、そして本田よりも決定力があるのも魅力だ。

では、この男久保裕也はサッカー界でどこまで駆け上がって行くのだろうか?
報道ではビッククラブへ虎視眈々とも言われている。
確かに所属チームでも出場7試合で5ゴールという驚異的な結果を残している。

しかし、本当にすぐにビッククラブへの移籍してしまうのだろうか?
かつて京都サンガFCに所属していた2013年シーズン、実際はすでにスイスのBSCヤングボーイズへの移籍が終了していたという報道がなされたことがある。

そのシーズン久保裕也はヤングボーイズからレンタルで京都サンガFCの選手としてプレーしていたという噂だ。
久保裕也が前年、期待通りの結果が出せぬままヤングボーイズへの移籍が決まってしまったがそれでは京都サポーターに申し訳ないという気持ちがあったとも言われている。
それが事実ならそうとう義理堅い男である、20歳そこらでこんな考え方ができるのだから。

しかし、一方で結果さえ出していれば自分のステップアップのためにすぐに移籍を躊躇しないだろう。
現状所属のKAAヘントでは文句なしの活躍を見せている。

すでにチームを上位プレーオフ進出に導いているし、さらにそこで結果を出せばビッククラブへの移籍も秒読みになるかもしれない。
チームとしても多額の移籍金を取れるだろうし、久保裕也も望むセリエAへの道が開けるかもしれない。

双方にとってウィンウィンの移籍の可能性が高い。
案外早い段階で、ビッククラブでの久保裕也の活躍が見れるかもしれない。
日本の新エース久保裕也はどこまで私たちに夢を見せてくれるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です