柳田悠岐選手の今後の活躍は?

私はソフトバンクホークスの柳田悠岐選手のファンです。

今はワールドベースクラシックの監督でもある小久保裕紀選手が入団当時から、柳田選手をよく可愛がり、期待していたことで2軍時代から注目していました。
頭角を現したのが2014年なので、広島経済大学を卒業してから4年もかかりました。

2015年にはヤクルトの山田選手と同時にトリプルスリーを達成し、パリーグのMVPを取るほどの選手にまでなってすごくうれしかったです。

しかし2016年のシーズン当初は、相手投手の内角攻めとまともにストライクゾーンに投げてこないことから、開幕から18試合連続四球という記録を作りました。

それ以降も相手ピッチャーの内角攻めは続き、2016年シーズンは両リーグトップの100四球を選んでいます。

私が少し怒っているのは、同じトリプルスリーを達成したヤクルトの山田選手が2016年度もトリプルスリーを達成したので、マスコミ関係が柳田選手と山田選手を比較することです。

山田選手は確かにすごい選手で、2015年ソフトバンクとの日本シリーズでは山田選手ひとりに負けてしまった試合もありました。

しかし山田選手も柳田悠岐選手もチームに貢献しています。
私が注目するのは柳田悠岐選手の.446の出塁率です。

セリーグ首位打者の巨人坂本選手の.433、トリプルスリーの山田選手の.425を上回っています。

これはフォアザチームのために、四球を選んだ柳田悠岐選手の勲章だと思います。
2017年も頑張れ!悠岐!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です