福岡ソフトバンクホークス、千賀滉大投手はメジャーも注目。

福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手は、育成としてプロの世界に入りましたが、今やチームに欠かせないほどの投手で、かつ日本代表にも選ばれています。
実際、WBCでの活躍があり、メジャーリーグも注目している現状があるのです。

千賀投手の特徴としては、球種は多くないのですが、やはりフォークが特徴的です。
フォークと分かっていても打てないようなフォークを投げるのが特徴となっており、これが打者を幻惑させています。

しかし、球種が少ないということは、フォークを投げたらフォークだと気付かれて見逃されるのではないか?と思うかもしれません。
確かにボールゾーンにフォークが決まるならばそういった可能性もあるかもしれませんが、千賀投手の場合にはストライクゾーンの近辺に決まるフォークを結構投げているのです。

したがって、フォークと分かったとしてもバットを振らないといけないと言える状況があるということになり、それで空振りがとりやすいということが言えます。
三振を多くとれる投手は貴重なので、フォークを決め球に三振を多くとれる千賀投手は、メジャーリーグでも十分通用するという見方をしている人もいます。

実際に千賀滉大投手が、メジャーリーグ移籍を希望すれば、獲得に動く球団は結構ありそうですし、今後が本当に楽しみな投手と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です