千葉ロッテ、今シーズンの先発投手

プロ野球、千葉ロッテマリーンズは、今シーズンは、昨シーズンの先発投手要員として、活躍した、石川、涌井、唐川に続く、4番手の先発投手の活躍が、チーム力のアップの要因になるような気がします。

そのチーム中で、注目している投手が、台湾出身のチェン・グァンユウ投手です。
チームの戦力として、少ない左投手で、昨シーズンは、1勝のみでシーズンを終えただけに、今シーズンにかける思いも強いはずで、先発投手として、活躍できる実力もあると思います。
大きく曲がるスライダーは、魅力的です。

チェンが、石川、涌井、唐川に続いて、先発投手として、2桁勝利を挙げる事ができれば、パリーグ制覇も現実味が出てくると思います。
その他、関谷亮太は、実績面では、これからの選手ですが、若手の期待できる投手だけに、先発投手として活躍してもらいたい投手です。
落差が大きな、チェンジアップは、魅力があり、安定感が出てくれば、4番手の先発投手として、活躍できると思います。

あと、バッターでは、ハイアベレージが期待できる、角中が中心選手となりそうですが、長打が打てる選手が少ないだけに、ダフィー、パラデスといった、大型の外国人選手に期待したいと思います。
投打がかみ合えば、今シーズンの千葉ロッテは、、楽しみなシーズンが期待できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です