ギャンブルの借金地獄から抜け出す方法

私が借金地獄に苦しむようになった原因はパチンコでした。

小さい頃はゲームや読書、外に出て遊ぶなど様々な趣味、遊びを楽しんでいたのですが、大人になり働き始めてから、パチンコにのめり込むようになりました。
自宅と会社の往復で平日が終わり、趣味だったゲームなどをしてみても仕事のことが頭にちらついてしまい、ストレスに苦しんでいました。

そんな時、ひょんなことからパチンコに行く機会があったのですが、たまたま当たってしまい、パチンコをする快感に目覚めてしまったのです。
もちろん毎回勝つことはできませんが、パチンコを打っている時だけは不思議と辛い仕事のことを忘れることが出来ました。

休日のみだったのが仕事終わりにもパチンコに通うようになり、次第にお金に困ることになりました。
初めは友人から借りていたのですが、だんだんと相手にされなくなり、消費者金融に頼るようになってしまい、借金地獄におちいったのです。

消費者金融で借りたお金をパチンコで勝って返すことなどはもちろんできず、借りたお金を返すためにまた違う消費者金融から借りるといった悪循環に嵌ってしまい、もう抜け出すことができない状態にまでなってしまいました。
最終的には親の力を借り、カウンセリングを受けるなどして現在は落ち着いていますが、もうあのような借金地獄はこりごりです。

参考:借金地獄から抜け出す方法

借金地獄を抜け出す方法は競馬ではなかった!

パチンコや競馬などの賭け事がすきで、借金地獄になってしまいました。
特に競馬がとても好きで若い頃からよく行ってます。

これが趣味の範囲で終わればよかったのですが、中毒をも通り越した病気のようにやり込むようになってしまいました。
結果、お金がなくなりました。

そこで、従兄弟と友人にお金を借りました。
最初は数人に少額ずつ借りていました。

それも遠慮と分別を失ってからは、会社の同僚にもかりるようになり、一人目の返済しない間に5人、10人と借りていき、自転車操業の借金地獄です。

そのうちには、借金地獄を抜け出すために、お金を借りて競馬であてることが目的で生きていました。
負のスパイラルで、結局一攫千金はつかめず、気づくと400万程の借金地獄になっていました。

怖くなりました。
でも、借金地獄を抜け出す方法は、やはり競馬しかないとなりました。

そんなことをしているのがある日課長にバレました。
とんでもない勢いで、たっぷりの時間説教をうけました。

しかし、彼の一言のおかげて立ち直りました。とにかく、時間をかけてもいいから返せと言われました。
でないと捕まるときっぱり言われました。

それからは賭け事はやめました。
持っているものを何でも売ってお金をつくり、約2年かけて全員にお金を返して今に至ります。
借金地獄から抜け出すために頑張っています。

パチンコの借金地獄から抜け出すのは難しい!

パチンコは娯楽であり、やり始めるとやはりすごく楽しいです。
そして少ないお金を賭けて、勝つと大金に変わることもあるから、やめられなくなって借金地獄になってしまいました。

私は休みの日になると、ほとんどパチンコに行く日が多いのですが、パチンコをする時は、あまり所持金を持たないで行くようにしていました。
そして実際にプレイをしてみると、勝つことより負けることのほうが断然多くて、毎回悔しい思いをして帰ることになることが多いです。

だから何度かに一度は、いつもより掛け金を増やそうという思いで、お金を借りて軍資金を持っていくことが多いのですが、やはりたくさん賭けてみると、プレイも続くし、楽しく遊べます。
そして調子も乗るので、止めるところの線引きがうまく出来なくて、もっとお金を大きくしようとして、欲を出しすぎると結局負けて借金地獄になることが多いです。

すごくショックだし、振り返ってみれば、やはりいつも負けている、という結果になります。
そしてまたあの時負けたお金を巻き返しに行こうと繰り返しパチンコ店に向かう日々です。

負けることがほとんどだから、所持金もどんどんマイナスになっていって、借金地獄です。
パチンコをすると、借金地獄になりやすいと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です