浮気の証拠集めは携帯電話のチェックから!

浮気をしている人は、不貞行為をし始めた頃は、入念に証拠を隠しています
ですが、いつの間にか罪の意識も消えていきボロを出すようになります。
少々手の込んだやり方になりますが、確実に浮気の証拠集めの方法を紹介していきます。

浮気の証拠を集めはスマホの中身をチェック!

携帯電話は浮気調査をしようとする場合の証拠品の塊です。
チェック方法としては、以下の通りです。

  • 今まではスマホを放置していることが多かったのに、携帯を脱衣所にまで持ち込むようになった。
  • スマホを肌身離さず持ち歩くようになった。

これは、携帯電話から裏切り行為がバレると考えているからです。

最近はスマホ全盛ですので、しつかりとパスワードをかけてありますが、相手がパスを入力する指の動きを見ていたり、iphoneの場合は指紋認証設定をしている方もいますが、寝ている間にこっそり指を拝借し開けることも可能です。
(パソコンソフトでパスは簡単に開けることもできます)

携帯を開けることができたなら、写真ファイルやメール・LINEなどをチェック。
怪しいものは全部内容をメール添付で自分のスマホやPCへ転送しておいたり、デジカメやカメラで写真を撮っておき、証拠を確保します。

携帯のメールが消されていると感じた場合には、auの場合ならメールのヘッダ情報で確認できますし、ネットの履歴もチェックしておくと、デート現場などを調べた痕跡を掴むこともできる場合があります。

参考サイト:浮気証拠集めの方法

携帯メールで浮気の証拠集め

元々あまり自分の事には無頓着だった夫なのですが、ある日を境に急に自分の身の回りをきれいにし始めたのです。
女性は勘がするどいと言う事があるので、証拠はないもののその時から何となく夫の浮気を疑うようになったのですが、一番気になったのが今までは放りっぱなしにしていた自分の携帯を隠すようになったのです。

さらに今までは着信音もきちんと鳴るように設定していたのに、突然マナーモードに切り替えた事でさらに疑惑を持つようになりました。

そしてそれからしばらく経っての事なのですが、ある夜夕食を終えた主人は何気なくジュースを買ってくると言って出て行ったのですが、何と財布を家に置いたままだったのです。

これは怪しいと思い、以前から娘には何となく主人の浮気について相談していたのですが、ちょっと見てくると言って娘が外に出てみると、家から少し離れた場所で主人が誰かと電話していたらしいのです。

これを聞いた私は何とか浮気の証拠を集めるべく、娘と協力して主人がお風呂に入っている間に携帯を奪取する事に成功しました。
そして恐る恐る携帯を見て証拠を探すと、私の知らない名前の着信やメールが出てきました。

幸いロックをしていなかったために見る事が出来たのですが、内容は主人の浮気の証拠となる確定的なものでした。
ショックは大きかったものの、娘や息子が味方に付いてくれていたので、落ち着くまでの数年間辛抱しました。

携帯電話で浮気の証拠集め

パートナーが浮気をしているかどうか、それを確認するのに一番良いのはやはり携帯電話でしょう。
私自身、付き合っていた人の携帯電話を勝手に見ることなく見破ったことのある人間です。

浮気相手とのやりとりの内容や、携帯に関するちょっとした会話で見破っていきます。
まずそもそもの部分で、携帯の暗証番号をどう設定しているかのチェック。

自分の目の前で暗証番号を打っているときに、さりげなく「暗証番号、誕生日じゃないんだね。」と振る。
誕生日だとしても。

「誕生日だけど?」と言われれば謝って収束させて下さい。
本当に誕生日じゃない場合相手は動揺します。

パートナーの知っている誕生日ではない番号で設定しているのはなぜなのか、そこを突く質問だからです。

次に、やはり連絡のやりとりの内容自体です。
iPhoneであれば、ホームボタンを2度押すとすぐ立ち上げているアプリが出てきます。

案外この中に警戒不足からくる、浮気相手との連絡に使っていたアプリが存在します。
わざわざ一つずつアプリを確認する必要はありません。

自分と最も使用しているツール(LINEとか)以外に何のアプリを立ち上げているのか、そしてなぜ使っているのかを聞けばよいのです。

動揺すれば隠し事ありです。
メールアプリで相手と連絡しているかもしれません。

もしLINEであれば近々に自分以外の男とのやりとりがあれば、さりげなく誰かを聞いてみる。

私はここでsafariで出会い系をやっているのを見破りました。
さりげない操作一発、浮気の証拠の集め方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です