鳥谷敬選手はクールな内野手!

鳥谷敬選手は、阪神タイガース生え抜きの背番号「1」
2010年と2011年には選手会長、2012年と2016年には野手キャプテン。
2013年から2016年まではチームキャプテンも務めました。

昨年はスランプからか、成績がふるわず記録を更新していた「連続フルイニング出場」は667戦で途切れてしまいましたが、「連続試合出場」は継続しており今も記録は更新中です。
既にベテランの位置にいるのに、他のどの選手よりも早く球場に現れ誰よりも熱心に筋トレやストレッチをこなしプレイボールに備えているそうです。
その異常なまでのストイックさが現在の鳥谷敬選手のプレイを支えているのだと思います。

鳥谷敬選手と言えば、華麗な守備でベストナインに6回選出。
ゴールデングラブ賞は4回受賞しています。
涼しげな顔で難しいボールをさばき、遊撃手時の6-4-3のゲッツーは何度見ても鮮やかでした。

また守備だけではなく、スマートなバッティングに魅了される野球ファンも後を絶ちません。
ホームランバッターではないですが、適宜に放つ一本には思わず声が上がります。
昨年と比べ今年は好調スタートの鳥谷敬選手。
シーズンは始まったばかりですが楽しみです。

また、鳥谷敬選手はその甘いマスクで女性ファンが多い事でも有名です。
大沢たかお似との噂も…。
クールな鳥谷敬選手なのであまり笑顔は見れませんが、時折 見せる爽やかな笑顔に魅了されている女性ファンが多いのではないでしょうか。

鳥谷敬選手は、後輩の面倒見が良い事でも有名です。
キャンプや試合前など、新人選手には率先して話しかけ緊張をほぐしてあげているそうです。
リーダーシップも兼ね備えているとなると…
どこかに彼に対する勝ち目がないかと探してみましたが、1ミリも見当たりませんでした(笑)

選手としても人間としても人気のある鳥谷敬選手のこれからに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です