玉田圭司は再びグランパスで輝けるのか?

戻って来た。
名古屋に玉田圭司が戻って来た。
名古屋を自由契約になった時は大変驚き、悲しかったがその玉田圭司がまさか名古屋に戻ってくるとは思わなかった。

玉田圭司と言えば体は小さいが巧みなボールタッチと切れ味鋭いドリブルが持ち味な選手。
もちろんストライカーとしての能力も抜群で名古屋が優勝した時のケネディとの2TOPはグランパスの中でも歴代№1かもしれない。

ただ、個人的にはストライカーとしての玉田圭司も好きだが、あっと驚くようなプレーをする所が一番好きだ。
試合中でも玉田圭司がボールを持つとワクワクしたものです。
絶対こっちにパス出すなと思ったら、全然違う選手にパスを出していて、相手DFも観戦している私も見事に騙された事が何度もあるぐらい意外性のあるプレーをよくしていた。

しかも、クールにプレーしているかと言えば、どちらかと言うと熱くプレーするタイプで、試合中に味方にも審判にも当然相手チームの選手にも吠えてるのをよく見た記憶がある。
そんな玉田圭司が戻ってくるのはグランパスサポーターは皆喜んでいるはずだ。

去年セレッソを見事J1昇格したのにも関わらずグランパスの話があったから、すぐに決めたなんて話を聞かされたら嫌でも応援したくなってしまう。
そんなファンタジスタ玉田圭司に期待したいのはJ1昇格と、その先のJ1で戦う玉田圭司を久々に見て見たいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です