木村沙織選手、元日本女子バレーボール代表

52歳男性です。
バレーボール日本代表の木村沙織選手のファンです。

元々私も妻も高校時代から社会人になってもバレーボールをしていたので、バレーボールは好きなスポーツです。

その為、バレーボールのテレビ放映は家族揃ってほぼ欠かさず見ており、自宅に居ながら声を出して応援する程の熱の入り様です。

木村沙織選手は高校時代は東京の名門、成徳学園高校に通い、春高バレーやインターハイでの輝かしい成績が目に付きますが、高校時代から全日本メンバーにも選出され、2004年のアテネオリンピック最終予選で世界デビューを果たしております。

木村沙織選手の当時の活躍から「スーパー女子高生」と言われた事は記憶に残っております。
その世界デビューをきっかけに彼女の世界を相手にした戦いが始まりました。

日本国内のリーグ戦は勿論ですが、トルコリーグへの海外移籍も経験し一皮も二皮もむけて日本バレーボール界に復帰してくれました。

2016年のリオオリンピックが終わるまでの12年間は日本女子バレーボール界のエースとして頑張ってくれましたし、良くチームを引っ張ってくれたと思います。

木村沙織選手はリオオリンピック後ご結婚されましたが、心から祝福させて頂くと同時に、もしもママさん選手になっても日本代表として東京オリンピックまでは頑張って欲しいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です