木村沙織は日本のエースとして活躍した選手

先日、バレーボール選手の木村沙織選手が引退をしました。
ちょうど30歳という節目の年に引退。

彼女は高校生の頃から全日本代表に選ばれ、北京・ロンドン・リオオリンピックと3大会連続オリンピックに出場しました。
ロンドンオリンピックでは28年ぶりに日本チームで銅メダルを獲得しました。私は小さいころジュニアバレーボールをしており、試合も良く見ていました。
大人になった今でも全日本代表の試合があると見ています。

ずっと見てきた中で、こんなにも長く全日本でエースとして活躍してきた選手はいなかったのです。
もちろん若いころに代表に選出される選手は何人かいます。
けれど、ケガなどで離脱したり引退をする選手が多い中、木村沙織選手はほとんどケガをすることなく試合に出場し続けました。

世界でバレーをしている選手でも35歳ぐらいのベテランの選手は多く存在します。
木村沙織選手は30歳なのでまだまだやれるのでは?と思いますが、昨年結婚して「家庭を大事にしたい」という彼女の意思は固いように思います。

ママさんプレーヤーという選手もたくさんいるので、もしかしたら木村沙織選手もお子さんを産んでから復帰してくれるのではと期待しています。
木村沙織選手に次に続く選手が表われてくれる事を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です