サッカー日本代表の今後に期待大

アジアカップで残念な結果に終わった結果アギーレ監督が退任、今後に不安を残す状態となっていたサッカー日本代表。
新しく就任したのがハリルホジッチ監督。
その初采配が大きな注目を浴びていた先日のチュニジア戦は2-0、岡崎と本田のゴールで勝利を収めましたね!

攻撃も守備も、監督がやろうとしてる意図がはっきりと見えて見ている側としてもわかりやすく楽しめる内容でした。
それを踏まえての第二戦ウズベキスタン戦。
1試合目とは選手を変えるということでどんなスタメンになるかと楽しみに。

本田、香川、岡崎が同時にスタメン起用された事もあって試合内容は前回よりも良いスタートに見えました!!
先制点も取って後半スタート。
二人の選手が途中交代で入るも、まだ期待のあいつが出て来ない。

お願いハリルホジッチさん。
お願いだからこの試合でも彼を使って下さい!!と祈っているとカメラが準備をする彼を捕らえました。

2試合続けて途中交代で今回も登場!!
そうです、待っていたのはガンバ大阪の宇佐美選手!
大歓声の中登場した宇佐美はピッチに入っていきなり惜しいチャンスを演出します。

惜しくも岡崎の足に届かずゴールはならなかったものの、その後捉えた彼の表情は笑ってました。
リラックスしてノッテるぞ!これはイケルぞ!と期待しつつ試合を見て。

遂にその瞬間が。
後半33分。
ドリブルで相手DFを1人2人と交わしてGKと1対に。

冷静に決めて遂に代表初ゴール!!
見たか歴代の監督達よ!何故彼を召集しなかったんだ!
と自分のように興奮して思わず叫んでしまいました!

結果も5-1で圧勝!
今後の代表に期待大ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です