ドルトムント所属、カボン代表FW、ピエール・エメリク・オバメヤン。

ドイツブンデスリーガドルトムント所属のオバメヤンは、以前はフランスリーグにおり、ドルトムントに移籍してきたときには、今のような偉大な選手になるとは誰も考えていませんでした。
当時のポジションは、現在のセンターフォワード(CF)とは異なり、ウィングのポジションにいました。

しかし、チームのエースのレバンドフスキの移籍に伴い、CFにコンバートされます。
オバメヤンの最大の特徴はなんといってもスピードです。
30mの速さはウサインボルトより速いと言われています。

また、年々スピードだけでなく技術も向上しており、オバメヤンの得点能力はすさまじさを増しています。
今シーズンは得点王も獲得し、シーズン後の移籍が噂されています。

オバメヤンは、去年もオフに移籍のニュースが出ましたが、結局残留していますが、クラブ側もあまりに高い移籍金を積まれたら放出せざるを得ないでしょう。
今のところ移籍が噂されているのはバルセロナ・パリSG・レアルマドリード等の世界的なクラブばかりです。

また、ドルトムントはご存じのと通り、日本代表の香川選手も所属しており、オバメヤンと香川選手は非常に仲が良いようで、よく一緒に写真に写っている姿を目にします。
一度ゴールを決めた後、バットマンのマスクをかぶって監督から激怒されたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です