バイエルン・ミュンヘン所属、MFアリエン・ロッベン選手。

バイエルン・ミュンヘン所属でオランダ代表のMFアリエン・ロッベン選手はスピードを活かしたドリブルと正確なシュートが持ち味のレフティーです。
オランダの名門PSVで頭角を現し、その活躍からイングランドの名門チェルシーに移籍し、チームの快進撃を支えます。
ポジションは主に右サイドで、カットインからの強烈なシュートは、ロッベン選手の代名詞とも言えます。

その後スペインの名門レアル・マドリーへ移籍しやはりここでも安定したプレーでファンを魅了します。
しかし、ロッベンは怪我がとにかく多い選手で、シーズンをフルで戦うことはほぼできず、すぐに負傷で離脱してしまいます。

そうしたこともあって確実な信頼を得ることができないまま、今度はドイツの名門バイエルン・ミュンヘンに移籍します。
ここまで名門を渡り歩くのも凄いことですが、どのリーグでも適応できてしまうロッベン選手のポテンシャルの高さには脱帽です。

今シーズンは怪我も少なく、ほぼ元気なまま1シーズンを戦い切りました。
ロッベンといえば、シュミレーションも武器の1つで、大げさにダイブをしてPKを誘うのがうまく、今まで何回も審判の目を盗んでダイブしています。
しかし、あまりに露骨な場合にはイエローカードをもらうこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です